?About Chalk Art ?

◆ チョークアートって何?


 黒板やカラーボードなど、板に塗装を施したものに

オイルパステルという、クレヨンのような画材を使って色をのせていきます。

 筆などは使わずに、指を使って色を混ぜたり、

グラデーションを作ったりして描いていきます。

 発祥はオーストラリアといわれており、飲食店の看板をはじめ、インテリアやギフト、

結婚式のウェルカムボードなど、幅広いシーンで活用されています。


◆ 看板としてのチョークアート

 

 黒の背景に映える発色の良さと立体感が、自然と人々の視線を惹きつけます。

指で描くことででる、味わい深くおしゃれな雰囲気がお店の印象をひきたてます。

指で混色して描くので、作りだせる色は無限です。

ポップで明るいイメージ、落ち着きのあるシックなデザインなど

どのようなイメージにも合わせることができるのも魅力です。



◆ ギフトとしてのチョークアート


 チョークアートが結婚式や、記念品に利用される大きな理由は、

①自分だけのオリジナルデザイン

②半永久的に残る

という点です。

フルオーダーでのご注文なら、色やメッセージなどの細かいところまで

全て自由にデザインすることが可能です。

ありきたりなウェルカムボードやプレゼントは嫌だ…

という方がチョークアートを選ばれることが多いようです。




? 消えちゃうの ?


 学校で使用するチョークとは異なりますので、

手で擦って簡単に消えてしまうということはありません。

また、完成後にコーティングを施しますので、

ひっかきや強い衝撃でなければ、触って汚れることはありません。

屋外使用を希望される方には雨風に耐えられるコーティングを施すことも可能です。