3.11は松島で

 

いつもお花は沢山で飾る場所がないから

 

お義母さんが大好きだったという

黄色の花

ひまわりを買いに行ったけどなかったから

ガーベラをお墓用と仏壇用に4本だけ

 

7年たっても仏壇の前に供えられる

お花の数は減っていない

 

 

それだけ忘れられない

まだまだ生きていてほしかった人だけど

 

こうやって沢山の人に惜しまれて

何年たっても命日にはお花がたくさん

こんなに沢山の人に思ってもらえて

 

アチラの世界では

羨ましがられちゃう感じかもなと

そんなことを思った今年の3.11

 

 

「俺は振り返りたくないんだ!前を向いているんだよ!」

 

とジャイ。

震災の番組は即チャンネルを変える。

 

目をそむけているわけではなく

わざわざこんなことしなくたって

常に心にあるからでしょうね

 

 

そんなわけで

もともと親戚の集まりが苦手な彼は

昨日も参加することなく

墓参りだけで帰ってきちゃって(@_@;)

 

(非国民的な感じに思われてるだろうな…)

 

いつも通りに、

自分の今日を生きるのだ~!

 

ってな感じでしょうか?笑

 

 

その空気の読まなさが逆に尊敬です。

 

昔から、お気に入りの故郷の景色

「西行戻しの松」

物思いにふけってみて

 

いつもは混んでて諦める

カフェもタイミングよく開店の時間

 

窓際からまた景色を眺めながら

日本三景?

うーん

ただ島が浮かんでいるだけだよね~

 

と思っていたけれど

分かるようになりました。笑

 

 

親戚の集まりにも参加せず

お義母さんにも家族にも申し訳ない気持ちだったけど

 

それぞれの形でいいよね

気持ちだからね。

 

こうして景色を眺めながら

お義母さんの話をして

きっとお義母さんも許してくれているでしょう(・.・;)

 

しんみりしていた矢先

ふと隣を見ると

どこで貼ってきたのでしょう

「ボク、100円デス」

 

 

みなさんは

どんな今日を過ごしたのかな~?