町の看板

作品展の打ち合わせ帰り、

久々に仙台のまちなか、

路地をテクテクと歩いてみたけれど、

 

なかなかクールなサインを見つけました☆

こだわっているのがすぐわかる!

 

店先にだす黒板や看板は

そのお店を象徴するものだから

適当ではやっぱりな~

 

と思うのです。

 

センスがきらりとひかる

こんなサインが表にあれば

ちょっと店内も期待しちゃいますよね(*^_^*)

 

 

黒板やを名乗っているからには

販促ツールについては

常にアンテナを貼ってないといけませんね!

 

 

このアクリル板のアイディア

おしゃれなのに

イーゼルが透けちゃって邪魔してるのが残念。

 

 A看板だったら最高ですね。

 

 

 

 

さて、今日で7月も終わり!

夏らしい天気でしたね。

 

今日も

「時間すぎるのあっという間だ~~~」

 

という生徒さんの声をきけて

大満足の私。

 

 

楽しみながら、

学びながら、

良い時間を過ごしてもらいたいと

そんな思いでやっているので

 

 

「あっというま」

といわれると本当に嬉しいな~

 

 

 

少しでも、多くのことを持って帰ってもらいたい

 

そんな思いがつまった

連絡帳、、、

みんな開いてる?

汚い字の殴り書きだから

さもない情報だと思って読んでない人いるでしょう?笑

 

   

ぜひ、読むくらいはしてくださいね(*^^)

 

いつもぎっしり、お返事をかいてくれるKさん

 

 レッスン中はなかなか話しきれないことも

こんな絵を描きたいとか、

こんなことを企んでいますとか、

 

「あ、そんなふうにおもってるのか!」

 

 と、知ることができて、

より適切なアドバイスができます♪

 

 

 「上手になってもらいたい」

っていう1つの目的ではなくて、

 

受講生が一人一人、

ここに来る時間をどんな風に使いたいのか、

何を求めているのか、

 

それにあった指導を心掛けているので、

すごく参考になります。

 

 

 

受講生のレベルが講師評価に直結しますから

良い作品を描いてもらうこと、

が一般的に講師にとっては大事なのかもしれないけど

 

わたしにとって

そこはあまり重要ではなくて。

 

 

 

まず第一に、楽しんでもらうことが最優先!

 

「もうなんか出来なくて嫌になっちゃって」

 

って言われたら、

 

「じゃあ、そういうときは描かないほうがいいよ!」

 

 

ってアドバイスしてるけど、

 

 

 

「スパルタでも頑張るのでしごいてください!!」

 

という方は、指導方法変えますので

ぜひお申し出くださいね♪笑