仕事観

 

この間、いろんなタイミングが重なって

スクール生のKさんとジャイと3人で

肉を焼きながら語らう機会がありました。

 

 

私の周りには、

嫌々働く女子しかいないので(笑)

仕事に対して情熱を持って取り組んできた

Kさんの仕事に対する考え方、

すごくいい話をきかせてもらえました(*^_^*)

 

 

どうしても、自分と同じような考えを持つ仲良し友達、

職場の人、と話をする機会が多くなっちゃうけど、

 

 

やっぱり、いろんな畑のひとと話をすると

本当に勉強になるし、ハッとさせられますね。

 

 

 

ジャイとの話のなかで、Kさんは

 

「え、仕事たのしくないの~?」

 

と、突っ込んだ場面がありました。

 

 

そのツッコミに、逆に私もジャイも驚きました。笑

 

 

 

「え、仕事って楽しい人いるの?笑」

 

みたいな。笑

 

 

いや、私は自分で自由にやりたいことをやらせてもらってるから

楽しいに決まってるんだけど、

 

 

一般的に、

 

仕事=我慢

お給料=我慢の対価

 

みたいな感覚が、やっぱりどこかにあると思うんだよね。

もちろん、それだけではないけどね!

 

 

「楽しい?」

 

って聞かれて、

「楽しい!」

 

って即答できる人って、果たしてどれほどいるんだろう?

ちなみに、私はKさんがはじめてです。笑

 

 

 

でも、話を聞いているとすごーく大変な思いをしていて、

体調を崩したりしたこともあるって。

 

大変なことの方が多いけど、

信念をもって仕事に向き合っているから

大成したんだろうな~きっと。

 

 

「やりたい仕事は一生懸命に!」

「そのためには、やりたくない仕事も一生懸命に!」

 

 

がモットーなんだって。

 

メモメモ。

 

 

書籍を扱うKさんのお仕事、

震災後、被災地域で日常生活もままならない中

学習ドリルを探す少女がいたそう。

 

「こんなときに偉いね」

と声をかけると

 

「これしかすることないから」

と少女に言われたと。

 

 

 その後の仕事に対する意識が変わった出来事だったと言ってました。

 

 

 

仕事って、

自分の人生の時間の大半をしめるものだから

 

 消去法で選びたくないですね。

 

 

自分の生活の為に仕方なく

ではなく、

信念をもって取り組める仕事ですか?

 

なーんて、

偉そうに問いかけてみちゃったりしてね。(笑)

 

 

 

そんなことを言っている私は

 

次は単純作業の工場の仕事したいとか言ってますから。笑

 

 

 

 

やっぱり、誰かの役に立つことが

人の喜びじゃないかなと。

 

 

 

だから、

 

妻として、親として、

家のことを担う方も

立派な仕事だと私は思います。

 

でも、感謝してもらえないなら

辞職します。

 

労働基準法違反で訴えます!

 

 

といったところですよね!

 

 

 

仕事にやり甲斐や意味を考えるなんて

なんて平和で豊かな時代を生きているんだろうと

 

そんなことを考えながら

 

 

作品展の会場のレイアウトを考える午後5時でした。

案の定、はかどるわけもなく、

大人しく帰ります。