人材を育てる

 

育てるなんてあつかましい。

 

でも、志をもって学びに来てくれている方には

精一杯のことをギブさせていただく。

 

与えるっていうのもなんか偉そうで嫌ですね~

 

 

WBCのベンチにいつもいた

ひときわ貫禄のあるおじいちゃん、分かります?

 

あの方、実はすごい方らしいのですが、

 

人材育成について

「教えすぎないこと」

 

って言ってました。

 

「はっ!」

 

としました。

ありったけのことを出し惜しみなく教える、

そうしないとインチキな感じがして、

でも、それって自己満足かもね。

 

 

 

力をつけてもらうためには

時にはつきはなして

「考えさせる」

というのがとても大事☆

 

と、いうことで、

こんな本を

 

あまり参考にならなかった。笑

 

左官職人、実はちょっと憧れている私。

今世は失職したら工場でバイトをすると決めているので、

来世で左官職人目指そうかと思います。

 

 

さてさて、来世はおいといて、

自分の育成にも力を入れねば!

 

ライブペイント、

大きな壁面、

 

そんな依頼が増えてます。

逃げられない状況を楽しめる力を

つけていかねば(・.・;)

 

がんばりまーす!!