他教室からの編入について

 

私はRSFの一員で、KCFの主催者でもあります。

チョークアート業界、いろんな流派がありますね。

 

何がなんだかよく分からず、とりあえず最寄りの教室ではじめちゃって

途中で辞めちゃった方、

お引越しを機に教室を変えたい方、

色々な事情で、KCFに転校?して来た生徒さん方が

数名在籍していらっしゃいます。

 

最近、そんな方のお問い合わせが重なったので、

ちょっとご説明させていただきます。

 

 

私の師匠、私も、その仲間も、特に協会には属していません。

なので、私たちには特に受け入れてはならない!

みたいな規定はありません。

 

学びたいと思って下さる方の気持ちを受け入れたいという方針です。

 

年月をかけて磨いてきた技術を軽んじるような、

 

むやみやたらに教室を渡り歩き、「ちょろっと盗む」ような目的の方は論外ですが、

「チョークアートの技術を高めたい」という気持ちは一緒ですので、

できれば壁は作りたくないと思っています。

 

 

 

ただ、どちらかの団体に属されている方は各々ルールがあるかと思います。

どんな規約があるのか、私は分からないので個人の責任でご判断をしてください。

ズバリ、私は責任とれません。笑

 

 

そのあたり大丈夫な方は、

一度体験に来ていただき、持っている用具や、学んできた内容など、

KCFのカリキュラムと照らし合わせ、

どこから学びをスタートするのか決めます。

 

基本的には、描き方が違うので1からのスタートになります。

ただ、KCFはオーダーメイドレッスンですので、

レッスンの中で既に持っているスキルに関して、

これ以上の時間を割く必要がないとKaoriが判断した場合は

臨機応変に対応していきます。

 

 

 

逆に、KCFに在籍していた生徒さんが、お引越しのときはどうなるんですか?

については、実際に宮城を離れ大阪RSFで陵先生のもとで

学びを継続されている方もいらっしゃいます。

RSFの仲間たちは全国におりますので、心配ありません(^_^)

※コース途中での編入は難しいかも。要相談。

 

こんなこと、わざわざオフィシャルにお話しする必要ないじゃん。

と思ったりもしますが、

私のもとに問い合わせ連絡が数件きているということは、

悩んで迷って、HPを見て下さっている方がきっと

その何倍もいるんだろうなと思いまして。

 

 

もったいない。

せっかく学びたい気持ちがあるのに、

チョークアートやりたいのに、

変なしがらみに悩んで躊躇しているなら、

新たなスタートの背中を押してあげたいなと思います。

 

 

私は誰かに怒られても、知ったこっちゃーないのでいいのですが、

 

 

もう一度いいますが、

責任はとれませんですが。笑

 

あと、2股は受け入れできません。

 

と、いうことでした(^_^)

 

 

学びの再スタート、迷っている方がいらっしゃいましたら、

ご希望に添えないこともあるかもしれませんが、

まずはご相談くださいね。