ウェディングボードK様

もともとチョークアートは知らなかったけど、

ウェルカムボードを探しててたまたま私を見つけて下さったというKさん。

 

アトリエに絵を見に来てくれて、

「え!すげー」

「え~~~わ~~~」

 

とナイスリアクションをくださったお2人。

その場で「注文お願いします!」

 

と即決してくださいました。

せっかくだからフルオーダーで!

 

と決めたものの、

「イメージ・・・・」

 

趣味・・・

いれたいモチーフ・・・

 

 

大丈夫です。

オーダーのお客様のほとんどは、最初から明確なイメージを持って

いらっしゃる方はとても少ないです。

 

お話しを伺いながら、

だんだんと、

「こんなのもいいかもね!」

 

とイメージが固まってきました。

 

私が好きな雰囲気と、お客様が好きな雰囲気は違いますからね。

 

ひとめで、○○さんの作品だ!

 

ってわかる、特徴のある作家になりたいと思う反面、

どんなお客様の要望にも対応できる、

何色にでも染まれるっていうのもセールスポイントよね!

と自分を励ましてみたり。笑

 

 

とっても明るくノリの良いお2人で、はじめてお会いした感じがしませんでした。

 

なんて素敵なご夫婦・・・

 

「決まって良かった~。宜しくお願い致します」

と帰られたと思ったら、

 

電話が

「まだいらっしゃいますか?ちょっと待っててもらえますか」

 

えっ、なんだろ。

こういうとき、あまりいいことは想像しないですよね。笑

 

「なんか失礼、間違えあった?!キャンセル?」

 

ドキドキ・・・・

 

 

「お休みの日に対応してくださってありがとうございました。楽しみにしてますので、宜しくお願いしますm(__)mこれ、少しですけど・・・」

 

え~~~~~~

そんな、どうしましょ!

(袋、少しの重さじゃない!)

 

アトリエをでて、そのまま近くのお店で買い物をして戻ってきてくださったのです(;_;)

 

 

びっくりです!

 

 

何かものを買ったり、自分が消費者の立場のとき、

「客なんだからさ!」

なんて横柄な考えは私も持ってないけど、

でも、ここまでするかな?

 

いや、しない。

 

こういう人になりたい!

こんな心遣い、気持ちを持てる人でいたいです。

 

 

本当に感動しました。

(贈り物が嬉しかっただけじゃないよ!)

たかがウェルカムボード、されどウェルカムボード!

一番最初にゲストをお迎えする、大事なスペースです。

 

 

人生のビッグイベント、二人のスタートに、少しでも華を添えさせていただきたい!

ヤル気メラメラでかきあげました!

 

 

 

ガンダム好きだというご主人。

ステンドグラス、よ~くご覧ください。

ブーケのお写真はいただいていなかったのですが

 

「ブーケ、まんまです!!」

 

Kさんのイメージで描いたら、実際のブーケとそっくりだったそうです。

よかった(*^_^*)

 

Kさん、またお会いしましょう☆

ありがとうございました。

 

 

 

 

ご両親へのギフト、ご出産祝い、などなど、

各種ギフトの制作承っております☆

お気軽にお問い合わせください。