生徒さん作品

 

まずは、スポットレッスン(体験レッスン)で生まれた

記念すべきファーストチョークアートの作品!

お2人とも先週だったかな?

2時間で仕上げました。

クオリティー高いな!

 

お2人とも6月よりスクール生の仲間入りを表明して下さっています!(^^)!

あっというまに上達してしまいそうな\(゜ロ\) (/ロ゜)/

きっと、これを見て先輩たち焦っているかも?

まだ途中だけど、あまりのかわいさに早く見せたくて(*^^)

生きてるよね?

本物だよね?

黒板の上に座っているみたい♪

プロ養成クラスのTさんの作品です。

 

つづきまして、

こちら!

いつもブログを見て下さっている方は誰の作品か分かりますよね?

この華やかさは、女川チョークアート工房の鈴木さんです。

そっくり!!!!!

しかも顔のサイズめちゃくちゃ小さいんですよ~

500mlのペットボトルの底より小さいかな?

 

なぜかうちの生徒さんたちは顔を小さく描きたがる。笑

「大変ですよ?」

と忠告しても、大体つきすすむんですが、

みんなやってのけます。

凄い。

 

ラストはこちら!

Shima Chalkart Sutudio の三浦さん!

青い空と緑のコラボが大好物の私には嬉しい絵です♪

 

こちらは仙台駅前S-PALにオープンしたピザ屋さんに飾られるそうです。

いくいく~

みるみる~

 

まだ私も写真でしか見てないので、実物たのしみ。

 

どんどんどんどん

新しい作品が生まれます。

本当に少しづつだけど、宮城の町がカラフル看板に染まっていくようで

ルンルンしますね。

 

ニューオープンのお店には必ずと言っていいほど

黒板に白文字で描かれるあれが用いられてますね。

しかもステッカーやプリントしたやつ。

注意してみると、多かれ少なから絶対あるよ。

黒板が流行ってるのは嬉しいけど、

『かっこいい風(ふう)』

 

なのには、なんか違和感。

見飽きました。

 

あきたあきた~

真似っこはダサい。

 

色が欲しい!

全部一緒ジャン!

誰でも描けるじゃん。

 

つまらん。

 

 

はっ!

長いこと押し殺していた感情が溢れてしまいまった(@_@;)

 

あ、でも、そういうのが好きなお客様のご要望には全力でお応えしますよ♡

なんて、また欲張り。

白のみ、文字でいかに魅せるか、簡単そうだけど相当難しいと思います。

センスが問われるもんね。

やるとなったら超研究が必要そうですね。

 

プロ養成のNさんは、

自分が描きたかったものを一度白紙に戻し、

「今回は、皆がすきそうな路線でいきます・・・」

と、既にプロ意識をもって作品制作されていました。

タイポグラフィーなど、文字のかっこいい資料を集めて。

 

ですよね。

自分が良いと思ったものをお客さんが良いと思うかは限らない。

でも、そんななかでも『私の作品』でありたい・・・

難しいですね!