ナマイキTV

この間、ナマイキTVで取材をしていただいた際に

描かせてもらった本間ちゃんの似顔絵。

 

ナマイキTVのスタジオに飾ってくれているみたいです(*^_^*)

ほんまちゃんの後ろあたりでちらちら

 

ナマなキッチンでは横須賀さんの後ろで

アドバルーンのお二人が描いた

エビフライがチラチラ。

 

とても目立つところに飾っていただいて嬉しい~

 

あれから毎日ナマイキテレビを見ている

うちの両親。

親孝行になったかな?笑

 

似顔絵にチャレンジする生徒さんも多いけど、

何人描いても、慣れないですよね。

 

難しいです、人の顔。

もう、何人もチャレンジしているKさん。

途中の顔が面白すぎたので、思わず写メ。

この後、無事に仕上がったのに、その写真は撮り忘れてしまいました…

ごめんね、Kさん。

完成品を後日見せてもらいましょう♪

 

指で描くからね、ある程度大きさがないと難しいです。

 

似てる、似てない、で判断される似顔絵は

納品の際に、合格発表みたいな気分。

 

 

ほんまちゃんには、

「写真?!」

って言ってもらったけど、

私が目指すのは、どこまでリアルに仕上げるかじゃないんだな。

 

本物に忠実に描くのは簡単だし面白みがない。

だったら写真でいいじゃん、って私は思うから。

 

そこに、自分なりの味を+しながらも、

似てる!

って思ってもらえる似顔絵を描きたいな~。

 

だから、今日もがんじー先生のお教室に行ってきます。

やばい。

前回お休みしたのに、

全然自主勉強してない。

 

あ~~~あ

1回休み、ふりだしにもどる。

だな。

 

やっぱ、習いっぱなしはもったいない。

教わることは皆同じでも、

学んだことをどうアウトプットするか、

そこが大きな分かれ道ですね。

だから、才能がないとかはただの言い訳。

どんだけ自分でトレーニングするかで、

もともと素質のある人との差は埋められます。

逆に素質のある人は、あぐらをかいていると

あっという間に追いつかれます\(゜ロ\)

 

私は、これに気付くのが遅かったんだな~

もっと早く気付いて、チョークアートを学ぶのも、

受け身じゃなくて、ガツガツ行けばもっと成長の速度を上げられたな。

と、後ろを振り返る。

 

なーんて、今更おもうので、

今学んでいる生徒のみんなさん、後悔のないように、遠慮なくガツガツ来てください(*^^)!